top of page

Search Results

「」に対する検索結果が28件見つかりました

  • Desillus Solutions Inc. | CIPO Guidelines

    カナダ知的財産局(CIPO) 工業デザイン事務所の慣行 6.検査 6.1工業デザインの主題 工業デザインとは: 完成品に適用される形状、構成、パターン、装飾、またはこれらの機能の任意の組み合わせの機能。 これも: 通常は単独で使用されない場合でも、別売りの商品に適用されるデザイン。たとえば、ジッパーは別の商品として販売されていますが、通常の使用では、衣類やハンドバッグなどの別の商品の一部です。 バラバラになり、それ自体が別個の物品である2つ以上の構成要素からなる結合された物品に適用される設計。ただし、そのような構成要素が結合して完成品を作る場合、例えば、蓋付きのトレイ。 完成した記事に具体化された電子アイコン(注:アニメーション化された電子アイコンの新しい練習通知が公開されました。2017年1月16日、「コンピューターで生成されたアニメーションデザインの保護の申請」というタイトルの練習通知を参照してください)。 意匠法第2条に定義されている「セット」に適用される意匠。 意匠法第2条の「キット」の定義に従って、キットから組み立てられた完成品に適用されるデザイン。 持ち運び可能な建物や構造物に適用される設計—事前に形成され、持ち運び可能で、完成品として、またはボルト締めなどの簡単な操作で組み立てられるセクションに分けて購入者に届けられます。と 布や壁紙など、長さが不定の記事に適用されるデザイン。 工業デザインは以下には適用されません。 単独の設計機能—保護は、特定の完成品に適用された設計機能に対してのみ取得できます。 記事の機能的特徴、例えば、記事が何をし、どのように行うか。 建設の方法または原則、例えば、物品が何でできているか、そしてそれがどのように組み立てられるか。 アイデアまたは一般的な概念-特定の完成品に適用された特定のデザインのみを保護できます。 物品の色(注:Officeは、色の登録可能性に関する解釈を変更しました。2017年5月2日、 「更新:工業意匠の登録可能な特徴としての色」というタイトルの慣行を参照してください)。 ホログラムなど、外観が固定されていない記事の特徴。と 現場で建設される建物および構造物(事前に形成され、持ち運び可能で、完成品として購入者に配送される構造物、またはボルト締めなどの簡単な操作で組み立てられるセクションを含まない)。 6.4.5設計を構成する機能を特定する説明 アーティクルの全体または一部に適用されるデザイン 説明は、デザインが記事全体の外観に関連するのか、記事の一部の外観に関連するのかを示す必要があります。さらに、デザインが一部のみに関連している場合は、その部分を明確に識別する必要があります。 どの視覚的特徴 説明では、図面に示されている視覚的特徴のどれがデザインを構成しているかを明確にする必要があります。たとえば、デザインは記事のすべての視覚的特徴で構成されていますか、それとも特定の特徴のみで構成されていますか(形状のみなど)。 説明で言及されているデザインの特徴は、図面または写真に表示されている必要があります。 追加の詳細が図面または写真に表示される設計上の特徴を正確に説明している場合、アプリケーションにはより詳細な説明を含めることができます。 重要な機能を強調する デザインの重要な機能と見なされる特定の機能を強調表示することは許容されます。 単語や文字 図面や写真に文字や単語がデザインの特徴として含まれている場合、それらの特徴の説明は、それらの外観に関連している必要があります。言葉や文字自体は、意匠の登録可能な主題ではありません。 バリアント アプリケーションは、1つのデザインまたはバリアントを構成するデザインに関連している必要があります。バリエーションとして受け入れられるためには、デザインは非常に類似しており、実質的なバリエーションなしに説明された機能を備えている必要があります。 セット デザインがセットに適用される場合は説明で明確にする必要があり、説明はセットのすべての部分に共通のデザイン機能のみを参照する必要があります。たとえば、セットの各部分に適用される同一のデザインまたはバリアントなどです。セットの各部分でこれらの機能の場所を示すことは許容されます。 図リファレンス 複数の図面または写真が提供されている場合は、説明の最後に図の参照を挿入することをお勧めします。図の参照は、図面に表示されるビュー、つまり、透視図、正面図、背面図、上部、下部、左側面、右側面の説明に限定する必要があります。 物品が開閉位置または伸長および収縮位置で示されている場合、図の参照もそれを明確にする必要があります。たとえば、図1はケトルの底面図であり、図2はケトルの上面図です。蓋が開いた状態のやかん。 6.5図面または写真 6.5.1一般要件 記事全体を表示 図面/写真は、デザインが物品の一部のみの外観に関連している場合でも、デザインが適用される完成品全体を示している必要があります。 完全に組み立てられた記事を表示する 完成品の完全に組み立てられたビューのみが受け入れられます。完全に組み立てられた物品に表示されない部品は登録できず、表示またはラベル付けしないでください。 ​ 記事を単独で表示する 記事は単独で表示する必要があります。記事のイラスト以外に受け入れられる主題は、図番号、ビューの名前、および申請者の名前/署名のみです。そのような書面は、記事の明確な開示を妨げてはなりません(以下の「環境を示す1つのビュー 」というタイトルのセクションも参照してください)。 ​ 設計上の特徴を明確に開示する 図面/写真は、アプリケーションの説明部分で識別および説明されているすべての設計上の特徴を明確に開示する必要があります。 記事とデザインの特徴が明確に示されている場合は、コピーまたはスキャンした画像を提出することができます。 ​ 品質 図面と写真は、明確で読みやすく、Officeが白黒で直接複製できるように提示する必要があります。 ​ 写真 写真には順番に番号を付ける必要があります。写真の裏側に油性インクで数字を記入、スタンプ、または入力することをお勧めします。 ​ ビュー 図面/写真には、デザインの特徴を明確かつ正確に示すために十分な数のビューが含まれている必要があります。 2次元、平面図、立面図が受け入れられます。3次元で記事が表示されるため、デザインの透視図を含めることをお勧めします。 開位置と閉位置、または伸長位置と収縮位置での物品のビューは、物品がそれらの位置で使用されたときに見える設計上の特徴を明らかにする必要がある場合に含まれる場合があります。 ​ 柔軟な記事 デザインの特徴が明確かつ正確に示されている場合、柔軟な衣類やクッションなどの物品は、平らに、または使用中に表示されるように表示される場合があります。 ​ セット セットのすべての部分は、図面または写真に示されている必要があります。 ​ バリアント 各バリアントのビューをグループ化する(つまり、連続して)ことが望ましいです。設計の特徴を明確かつ正確に開示するには、各バリアントに十分な数のビューが必要です。 付録B:サンプル図面 ​ 工業デザインオフィス実践マニュアル-8.04–アプリケーションごとに1つのデザインまたはバリアント 8.05 –表現要件 8.05.05 –描画テクニック 8.05.06 –色

  • Desillus Solutions Inc. | PCT Guidelines

    PCTに基づく規制 ルール11 11.6 マージン (c) 図面を含むシートでは、使用可能な表面は26.2 cm x 17.0cmを超えてはなりません。シートには、使用可能または使用済みの表面の周りにフレームが含まれていてはなりません。最小マージンは次のとおりです。 – 上: 2.5cm – 左側:2.5cm – 右側:1.5cm – 下:1cm。 ​ 11.10 テキストマターの図面、数式、および表 (a) 請求、説明、クレームおよび要約には、図面を含めないものとします。 (b) 説明、クレームおよび要約には、化学式または数式が含まれる場合があります。 (c) 説明と要約には表が含まれる場合があります。クレームの主題がテーブルの使用を望ましいものにする場合にのみ、クレームにテーブルを含めることができます。 (d) 表や化学式または数式は、直立した状態で十分に提示できない場合は、シートの横に置くことができます。表または化学式または数式が横向きに表示されているシートは、表または式の上部がシートの左側になるように表示する必要があります。 ​ 11.11 図面の言葉 (a) 図面には、「水」、「蒸気」、「開」、「閉」、「ABのセクション」、電気の場合など、絶対に必要な場合は、1つまたは複数の単語を除いてテキストを含めないものとします。回路とブロックの概略図またはフローシート図、理解するために不可欠ないくつかの短いキャッチワード。 (b) 使用される単語は、翻訳された場合、図面の線に干渉することなく貼り付けることができるように配置する必要があります。 11.13 図面の特別要件 (a) 描画は、耐久性があり、黒で、十分に濃くて暗く、均一に太く、明確に定義された、着色のない線と線で実行されるものとします。 (b) 断面は斜めのハッチングで示され、参照記号とリード線の明確な読み取りを妨げてはなりません。 (c) 図面の縮尺とそのグラフィックの実行の明確さは、サイズを3分の2に直線的に縮小した写真の複製により、すべての詳細を問題なく区別できるようにする必要があります。 (d) 例外的に、縮尺が図面に記載されている場合は、それをグラフで表現するものとします。 (e) 図面に表示されるすべての数字、文字、および参照線は、単純で明確でなければなりません。角かっこ、円、または逆コンマは、数字や文字と組み合わせて使用しないでください。 (f) 図面のすべての線は、通常、製図器具を使用して描画する必要があります。 (g) 各図の各要素は、図を明確にするために異なる比率の使用が不可欠である場合を除いて、図の他の要素のそれぞれに適切な比率でなければなりません。 (h) 数字と文字の高さは0.32cm以上でなければならない。図面のレタリングには、ラテン語と、通常はギリシャ語のアルファベットを使用するものとします。 (私) 同じ図面シートに複数の図が含まれている場合があります。 2枚以上のシート上の図形が事実上単一の完全な図形を形成する場合、複数のシート上の図形は、さまざまなシートに表示される図形の一部を隠すことなく完全な図形を組み立てることができるように配置する必要があります。 (j) 異なる図は、スペースを無駄にすることなく、できれば直立した状態で、互いに明確に分離して、1つまたは複数のシートに配置する必要があります。図形が直立して配置されていない場合は、シートの左側に図形の上部を置いて横向きに表示する必要があります。 (k) 異なる数字は、シートの番号付けとは無関係に、連続してアラビア数字で番号付けされるものとします。 (l) 説明に記載されていない参照記号は図面に表示されないものとし、その逆も同様です。 (m) 参照記号で示される場合、同じ特徴は、国際出願を通じて、同じ記号で示されるものとする。 (n) 図面に多数の参照記号が含まれている場合は、すべての参照記号とそれらによって示される機能をリストした別のシートを添付することを強くお勧めします。 ​ 種類コード 種類コードには、特許文書の種類を区別するために使用される文字と、多くの場合、数字が含まれます(たとえば、実用新案の出願の公開(特許出願の公開)、特許、植物特許出願の公開、植物特許、または意匠特許)および公開レベル(例:最初の公開、2番目の公開、または修正された公開)。 Kind Codes WIPOST.16種類コード ドキュメントの種類 A1 特許出願公開 A2 特許出願公開(再公開) A9 特許出願公開(訂正公開) B1 特許 B2 特許 C1、C2、C3 再審査証明書 E 特許を再発行する H 法定発明登録(SIR) P1 植物特許出願公開 P2 植物特許 P3 植物特許 P4 植物特許出願公開(再発行) P9 植物特許出願公開(修正公開) S 意匠特許 ​

  • Desillus Solutions Inc. | Patent Drawing Training Program

    フォローする Share Details オンライン特許描画トレーニング 概要 Desillus Solutions Inc.は、有料のオンライン特許描画トレーニングプログラムを提供しています。訓練は、に焦点を当てます37 CFR§1.84 、 -図面のための基準(米国特許商標庁USPTO - ) PCT-規則11(WIPO-世界知的所有権機関)および工業デザイン事務所実践マニュアル(CIPO-カナダ知的財産局)に基づく規制。 トレーニングプログラムでは、AutoCADで図面を作成するためのテクニックも提供されます。 登録は2022年1月3日に開始されます。トレーニングは2022年1月6日から2022年2月25日まで毎週木曜日と金曜日に開始されます。モジュールごとに4時間の4モジュールトレーニングになります(1時間のトレーニング-合計16時間)。特許図面の詳細なガイドラインの学習に関心のある人は誰でもトレーニングに参加できます。 Training Schedule Currency Calculator Trainee Feedback Register Now ディピカショーによって提示された、 Desillus SolutionsInc。のディレクター 機械工学のバックグラウンドを持ち、特許図面イラストレーションで18年以上の経験を持つ彼女は、カナダに来てから2017年にフリーランサーとしてのキャリアを開始しました。 彼女は2017年にDesillusSolutionsを設立し、2021年1月にDesillus Solutions Inc.として法人化しました。現在、同社は30を超えるクライアントに特許描画サービスを提供しています。 特許図面を作成する技術を学び、特許および商標局からの拒絶を克服するために、彼女は小さなトレーニングプログラムを開始しました。 研修生からのフィードバック 「 DesillusSolutionsの特許図面トレーニングプログラムの4つのモジュールは、非常に有益でした。それらには、実用新案および意匠特許出願における正式な図面のUSPTOおよびPCT要件の包括的な説明が含まれていました。ディピカはこの分野の専門家であり、私の質問に専門的に対応しました。各モジュールの最後にあるタスクは、特許出願用の正式な図面の作成を練習する絶好の機会であり、本当に楽しかったです。特許図面に興味のある人には、このトレーニングプログラムを絶対にお勧めします。 」 Bashar Yafouz 生物医学エンジニア、P.Eng。 ウォータールー、ON Feedback 「 deepikamamによる特許の描画、すばらしいプレゼンテーション、主題に関する膨大な知識、友好的な性質、そして時間厳守について学ぶことは本当に楽しかったです。今後も彼女からもっと学びたいと思います。 」 サイジャヤラムG メカニカルデザイナー Chandco Manufacturing Inc、ロンドン 「まず、特許図面のトレーニングプログラムを手配してくれた、Desillus SolutionsInc。の創設者兼オーナーであるDipikaShawに感謝します。モジュール1は、特許図面の基本を理解するのに役立つため、初心者にとって非常に役立ちました。私はモジュール1の資料の助けを借りて毎日学んでいます。ディピカは研究資料を非常にうまく作成し、整理しました。」 Kunj B Panchal MEng。、CAD技術者 ペンタリフトイクイップメント株式会社 「 私は特許図面の世界に紹介されました。 ディピカショー 。 Desillus Solutions Inc. 特許図面とその背後にあるガイドラインを詳しく知りたい人のためのトレーニングを提供します。私はそれを完全にお勧めします。 」 Irene Leah Duldulao 建築家 オンタリオ州キッチナー

  • Desillus Solutions Inc. | Patent Drawing Illustration | Canada | Home

    Desillus SolutionsIncへようこそ。 「Desillusは、最適な時間枠で高品質の知的財産特許図面の設計およびイラストレーションサービスを提供します」 特許 図面 特許図面は、PTOのガイドラインに従ってレンダリングされた 線画の形で発明者の斬新な アイデアを描いています。 概要 Desillus Solutions Inc.は、知的財産(IP)会社の工業デザインです。カナダのグエルフに本拠を置く企業で、2017年にDipika Shawによって設立されました。DesillusSolutionsInc。は、発明者、特許代理人、弁理士、法律事務所と協力しています。 Desillus Solutions Inc.は、革新的なアイデアを持った人々が自分の考えやアイデアを図面形式に書き留めることを歓迎します。 もっと詳しく知る 私達がすること 特許図面 特許の図面は、特許の有用性を理解するのに役立ちます。適切にレンダリングされた図面は、本発明のクレームされた部分の必要なすべての詳細を示すだけです。 ​ Desillus Solutions Inc.は、最高品質の特許図面を提供するだけでなく、拒絶を回避するために、各国の管轄の特許商標庁の基準に従って図面を提供します。 もっと詳しく知る サンプルを見る 工業デザイン図 製品の形状とデザインのアイデアを得るには、すべてのビューを備えたデザイン特許に独自のデザインが必要です。 Desillus Solutions Inc.は、それらの間の一貫性を維持するために必要なすべての標準ビューを備えた設計図を提供します。製品の特徴をより良く見せるために、適切なシェーディング技術が使用されます。 もっと詳しく知る サンプルを見る 工業デザイン図 製品の形状とデザインのアイデアを得るには、すべてのビューを備えたデザイン特許に独自のデザインが必要です。 Desillus Solutions Inc.は、それらの間の一貫性を維持するために必要なすべての標準ビューを備えた設計図を提供します。製品の特徴をより良く見せるために、適切なシェーディング技術が使用されます。 もっと詳しく知る サンプルを見る 工業デザイン図 製品の形状とデザインのアイデアを得るには、すべてのビューを備えたデザイン特許に独自のデザインが必要です。 Desillus Solutions Inc.は、それらの間の一貫性を維持するために必要なすべての標準ビューを備えた設計図を提供します。製品の特徴をより良く見せるために、適切なシェーディング技術が使用されます。 もっと詳しく知る サンプルを見る 私たちの世界的なクライアントベース 米国 アメリカ合衆国特許商標庁 (USPTO) カナダ カナダ知的財産局 (CIPO) Clients PCT 世界知的所有権機関 (WIPO) インド 知的財産インド (IPインド) 中国 中国国家知識産権局 (CNIPA) 英国 知的財産庁 (IPO) 日本 特許庁 (JPO) ドイツ ドイツ特許商標庁 (DPMA) ヨーロッパ 欧州特許庁 (EPO) メキシコ USPTOを通じて Instituto Mexicano de la Propriedad Industrial (IMPI) オーストラリア オーストラリア政府 (IPオーストラリア) 大韓民国 韓国特許庁 (KIPO) 米国のクライアントに特許イラストレーションサービスを提供する Banner Witcoff BB3 Creations Inc. BelayIP Benesch Brinks Gilson & Lione Cantor Colburn LLP Dickinson Wright Dorsey & Whitney LLP Faegre Drinker Biddle & Reath LLP. Fleit Intellectual Property Law GTC Law Group Holland & Hart LLP Holzer Patel Drennan Husch Blackwell Lamon Patent Services Law Office of Michael P. Eddy Lempia Summerfield Katz LLC Locke Lord LLP ​ Lotion Bae Patent Illustrations Unlimited - America Schmeiser, Olsen & Watts LLP Schwegman Lundberg & Woessner Smart & Biggar Spruson & Ferguson Viksnins Harris Padys Malen LLP Young Basile ABM Intellectual Property Inc. Aird & Berlis LLP AK IP Law Professional Corporation Andrade IP Services LLP Baylis Medical Bennett Jones LLP Bhole IP Bryce Jones - Inventor Canadian Tire Corporation Cassan Maclean Dylan Kaelin - Inventor Ellan IP Erfan Nouraee - Inventor Iman Nuh - Inventor Jay M. Millman - Patent Agent Kirsten Oates - Patent Agent Law Office Of Michael P. Eddy Lotion Bae Marks & Clerk Canada Michell R Grison - Inventor Orin Del Vecchio - Patent Agent Osler, Hoskin & Harcourt LLP Parlee McLaws Prima IP Ridout & Maybee LLP Wilfred Intellectual Property Inc Serving Canadian Clients 公開された特許図面 工業デザイン図 特許図面 特許図面 尊敬するクライアントからのフィードバック 「 私はCPAグローバルのマネージャーおよびチームメンバーとして10年間DipikaShawと協力してきました。彼女は最高のプロ意識とスキルを持って演奏し、ペースの速い環境で特許イラストを作成するために必要なことをよく理解しており、ユーティリティやデザインの図面の鍵となる優れた視覚化スキルを備えています。各クライアントからの指示に重点を置いて、クライアントのニーズと懸念を常に認識してください 。」 心から、 ウィリアムマリー 無制限の特許イラストレーションの社長-アメリカ ノースカロライナ-米国 「Dipikaは私たちの特許イラストの仕事をしています。彼女の仕事は迅速でプロフェッショナルであり、リーズナブルなコストでタイムリーに提供されます。」 ​ アニル・ボレ マネージングパートナー|弁護士、弁理士、商標代理人 カナダのBholeIP法 「Dipikaは、実用特許と意匠特許の両方の図面を提供してくれました。彼女の仕事は素晴らしく、常に時間通りに届けられます。高品質の作品を制作する信頼できる特許イラストレーターとして、Dipikaを強くお勧めします。」 ​ ヤースィーンビスミラ 弁理士 Elan IP、カナダ 「Dipikaは非常にインテリジェントで、優れた分析スキルを備えています。職場では、ディピカは常に素晴らしい忍耐力とイニシアチブを示してきました。彼女は仕事の質の要件を超えて常にうまくやっており、多くの追加の研究を行っています。私はいつも彼女の前向きな姿勢、優れた人材管理、そして広報スキルで彼女を賞賛してきました。私はディピカを強くお勧めします、そして彼女の努力がすべて成功することを願っています。」 -LinkedInの推奨事項 ​ ディーパック・メタ 共同 - 創設者 特許化、インド Client Appreciations Appreication Email Appreication Email Appreication Email Appreication Email Appreication Email Appreication Email Appreication Email Appreication Email 1/6 LinkedInでフォローしてください フェースブックでフォローして

  • Desillus Solutions Inc. | Client | Worldwide

    世界的な顧客基盤 Desillus Solutions Inc.は、世界中に拠点を置く多くのクライアントに特許図面のイラストサービスを提供しています。 Desillus Solutions Inc.は、特許および意匠の知的財産特許図面を提供しています。同社は、カナダ、米国、中国、日本、インド、シンガポール、英国、ドイツ、ヨーロッパ、メキシコ、韓国、チリで特許出願のサービスを提供しています。 私たちのクライアントは、特許代理人、弁理士、発明家、法律事務所です。 ​ 米国特許図面要件 USPTO 特許図面イラストサービスは米国出願のために提供されており、ガイドラインは「 特許審査手順のマニュアル 」に従っています。 Get Quote 戻る PCT特許図面要件 WIPO 特許図面イラストサービスはPCT出願のために提供され、ガイドラインは 「 PCT規則11に基づく規則 」に従って提供されます。 Get Quote 戻る カナダ特許図面要件 CIPO カナダ出願には特許図面イラストサービスが提供されており、「 工業デザイン事務所実務マニュアル 」に従ってガイドラインが守られています。 Get Quote 戻る 中国特許図面要件 CNIPA 特許図面イラストサービスは中国出願に提供され、ガイドラインは「中華人民共和国の特許法の実施に関する規則」に従って行われます。 Get Quote 戻る CIPO CNIPA USPTO WIPO IPO インド特許図面要件 IPI 特許図面イラストサービスはインドのファイリングに提供され、ガイドラインは「特許、デザイン、および商標の管理者一般」に従って提供されます。 Get Quote 戻る 日本特許図面要件 JPO 日本の出願には特許図面イラストサービスが提供されており、「意匠登録の出願および図面作成ガイド」に従ってガイドラインが守られています。 Get Quote 戻る 欧州特許図面要件 EPO 欧州出願には特許図面イラストサービスが提供されており、「審査ガイドライン」に従ってガイドラインが守られています。 Get Quote 戻る 英国特許図面要件 IPO 英国出願には特許図面イラストサービスが提供されており、ガイドラインは「1977年特許法に基づく知的財産庁の手続き審査慣行について説明している手続きマニュアル」に従っています。 Get Quote 戻る ドイツの特許図面要件 DPMA ドイツの出願には特許図面イラストサービスが提供されており、「特許出願のヒント」に従ってガイドラインに従います。 Get Quote 戻る オーストラリアの特許図面要件 IPオーストラリア オーストラリアの出願には特許図面イラストサービスが提供されており、「明細書を提出するためのベストプラクティスガイド」に従ってガイドラインが守られています。 Get Quote 戻る IPI JPO EPO DPMA IPA

  • Desillus Solutions Inc. | USPTO Guidelines

    米国特許商標庁(USPTO) 1.84図面の基準 (a)図面。ユーティリティおよび意匠特許出願で図面を提示するための2つの許容可能なカテゴリがあります。 (1)黒インク。通常、白黒の図面が必要です。墨汁、または黒の実線を確保する同等のインクを描画に使用する必要があります。また (2)色。カラー図面は、デザインアプリケーションで許可されています。意匠出願にカラー図面が含まれている場合、アプリケーションには、このセクションのパラグラフ(a)(2)(ii)で要求されるカラー図面のセットの数を含める必要があり、仕様には、パラグラフ(a)(2)で要求される参照を含める必要があります。 (iii)このセクションの。まれに、実用新案出願で特許を取得しようとしている主題を開示するための唯一の実用的な媒体として、カラー図面が必要になる場合があります。カラー図面は、図面のすべての詳細が印刷された特許で白黒で再現できるように、十分な品質でなければなりません。カラー図面は国際出願では許可されていません(PCT規則11.13を参照)。官庁は、この段落に基づいて提出されたカラー図面が必要な理由を説明する請願を許可した後にのみ、実用新案の特許出願でカラー図面を受け入れます。そのような請願には、以下を含める必要があります。 (i)§に記載されている料金 1.17(h) ; (ii)Office電子ファイリングシステムを介して提出された場合は1セットのカラー図面、Office電子ファイリングシステムを介して提出されなかった場合は3セットのカラー図面。と (iii)図面の簡単な説明の最初の段落として次の言語を挿入するための仕様の修正(仕様に含まれている、または含むように以前に修正されている場合を除く)。 特許または出願ファイルには、カラーで実行された図面が少なくとも1つ含まれています。この特許または特許出願の出版物とカラー図面のコピーは、要求と必要な料金の支払いに応じて、Officeから提供されます。 (b)写真。— (1)白黒。写真のコピーを含む写真は、通常、実用新案および意匠特許出願では許可されていません。ただし、クレームされた発明を説明するための実用的な媒体が写真のみである場合、Officeは実用新案および意匠特許出願で写真を受け入れます。たとえば、電気泳動ゲルの写真または顕微鏡写真、ブロット(たとえば、免疫学的、西部、南部、および北部)、オートラジオグラフ、細胞培養(染色および非染色)、組織学的組織断面(染色および非染色)、動物、植物、インビボイメージング、薄層クロマトグラフィープレート、結晶構造、および設計特許出願では、装飾効果が許容されます。出願の主題が図面による例示を認める場合、審査官は写真の代わりに図面を要求することがあります。写真のすべての詳細が印刷された特許で再現できるように、写真は十分な品質でなければなりません。 (2)カラー写真。カラー写真と白黒写真を受け入れるための条件が満たされている場合、カラー写真は実用新案および意匠特許出願に受け入れられます。このセクションのパラグラフ(a)(2)および(b)(1)を参照してください。 (c)図面の識別。識別表示を提供する必要があり、提供される場合は、発明の名称、発明者の名前、出願番号、または出願番号が出願に割り当てられていない場合は整理番号(存在する場合)を含める必要があります。この情報を提供する場合は、各シートの前面の上部マージン内に配置する必要があります。申請書の提出日以降に提出された各図面シートは、§に従って「交換シート」または「新しいシート」のいずれかとして識別される必要があります。 1.121(d) 。加えられた変更を示す注釈を含む修正された図面図のマークアップされたコピーが提出される場合、そのようなマークアップされたコピーは、§に従って「注釈付きシート」として明確にラベル付けされなければなりません。 1.121(d)(1) 。 (d)図面のグラフィックフォーム。化学式または数式、表、および波形は図面として提出でき、図面と同じ要件が適用されます。情報が適切に統合されていることを示すために、各化学式または数式には、必要に応じて角かっこを使用して、個別の図としてラベルを付ける必要があります。波形の各グループは、水平軸に沿って時間を延長する共通の垂直軸を使用して、単一の図として提示する必要があります。仕様で説明されている個々の波形は、縦軸に隣接する個別の文字指定で識別する必要があります。 (e)紙の種類。 Officeに提出する図面は、柔軟性があり、丈夫で、白く、滑らかで、光沢がなく、耐久性のある紙で作成する必要があります。すべてのシートには、ひび、折り目、折り目が適度にないようにする必要があります。シートの片面のみを描画に使用できます。各シートは、合理的に消去がなく、変更、上書き、およびインターラインがない必要があります。写真は、このセクションのパラグラフ(f)のシートサイズ要件およびこのセクションのパラグラフ(g)のマージン要件を満たす紙に現像する必要があります。写真の他の要件については、このセクションのパラグラフ(b)を参照してください。 (f)用紙のサイズ。アプリケーションのすべての図面シートは同じサイズである必要があります。シートの短辺の1つが上面と見なされます。図面が作成されるシートのサイズは次のとおりである必要があります。 (1)21.0cm。 29.7cm。 (DINサイズA4)、または (2)21.6cm。 27.9cm。 (8 1/2 x 11インチ)。 (g)マージン。シートには、視界の周りのフレーム(つまり、使用可能な表面)が含まれていてはなりませんが、スキャンターゲットポイント(つまり、十字線)が2つのキャタコーナーマージンコーナーに印刷されている必要があります。各シートには、少なくとも2.5cmの上マージンが含まれている必要があります。 (1インチ)、少なくとも2.5cmの左側マージン。 (1インチ)、少なくとも1.5cmの右側マージン。 (5/8インチ)、および少なくとも1.0cmの下マージン。 (3/8インチ)、それによって17.0cm以下の視界を残します。 26.2cm。 21.0cmに。 29.7cm。 (DINサイズA4)図面シート、17.6cm以下の視力。 24.4cm。 (6 15/16 x 9 5/8インチ)21.6cm。 27.9cm。 (8 1/2 x 11インチ)図面シート。 (h)ビュー。図面には、発明を示すために必要な数のビューが含まれている必要があります。ビューは、平面図、立面図、断面図、または斜視図の場合があります。必要に応じて、要素の一部の詳細ビューをより大きなスケールで使用することもできます。図面のすべてのビューは、スペースを無駄にすることなく、できれば直立した状態で、互いに明確に分離して、グループ化してシート上に配置する必要があります。また、仕様、クレーム、または要約を含むシートに含めないでください。ビューは投影線で接続してはならず、中心線を含んでいてはなりません。電気信号の波形は、波形の相対的なタイミングを示すために破線で接続することができます。 (1)分解図。さまざまな部品の組み立ての関係または順序を示すために、分離された部品がブラケットで囲まれた分解図は許容されます。別の図と同じシート上にある図に分解図を表示する場合は、分解図を角かっこで囲む必要があります。 (2)部分ビュー。必要に応じて、大型の機械または装置のビュー全体を1枚のシートに部分的に分割したり、ビューを理解する機能に損失がない場合は複数のシートに拡張したりすることができます。別のシートに描画された部分ビューは、部分ビューに別の部分ビューの一部が含まれないように、常に端から端までリンクできる必要があります。部分的なビューによって形成された全体を示し、示されているパーツの位置を示す、より小規模なビューを含める必要があります。ビューの一部を拡大する目的で拡大する場合、ビューと拡大ビューはそれぞれ別々のビューとしてラベル付けする必要があります。 (i)2枚以上のシートのビューが事実上単一の完全なビューを形成する場合、複数のシートのビューは、さまざまなシートに表示されるビューの一部を隠すことなく完全な図を組み立てることができるように配置する必要がありますシート。 (ii)非常に長いビューは、1枚のシート上に上下に配置された複数の部分に分割される場合があります。ただし、異なる部分間の関係は明確で明確でなければなりません。 (3)断面図。断面図をとる平面は、断面を切り取った図に破線で表示する必要があります。破線の端は、断面図のビュー番号に対応するアラビア語またはローマ字の数字で指定する必要があり、視線の方向を示す矢印が付いている必要があります。ハッチングは、オブジェクトの断面部分を示すために使用する必要があり、線を問題なく区別できるように、十分に間隔を空けて等間隔に配置された斜めの平行線で作成する必要があります。ハッチングは、参照文字とリード線の明確な読み取りを妨げてはなりません。ハッチング領域の外側に参照文字を配置できない場合は、参照文字が挿入されている場所でハッチングが途切れる可能性があります。ハッチングは、周囲の軸または主線に対してかなりの角度、できれば45°でなければなりません。断面が取られたビューに示されているように、すべての材料を示すために、断面を設定して描画する必要があります。断面のパーツは、一定間隔の平行な斜めのストロークでハッチングすることにより、適切な材料を示す必要があります。ストローク間のスペースは、ハッチングする総面積に基づいて選択されます。同じアイテムの断面のさまざまな部分は、同じ方法でハッチングされ、断面に示されている材料の性質を正確かつグラフィカルに示す必要があります。並置された異なる要素のハッチングは、異なる方法で角度を付ける必要があります。広い領域の場合、ハッチングは、ハッチングされる領域の輪郭の内側全体の周りに描かれたエッジに限定される場合があります。異なるタイプのハッチングは、断面で見られる材料の性質に関して、異なる従来の意味を持つ必要があります。 (4)代替位置。移動した位置は、混雑することなく実行できる場合、適切なビューに重ねられた破線で示される場合があります。それ以外の場合は、この目的のために別のビューを使用する必要があります。 (5)変更されたフォーム。変更された形式の構造は、別のビューで表示する必要があります。 (i)ビューの配置。あるビューを別のビューの上に配置したり、別のビューのアウトライン内に配置したりしないでください。同じシート上のすべてのビューは同じ方向に立っている必要があり、可能であれば、シートを直立させた状態で読み取れるように立ってください。本発明を最も明確に示すためにシートの幅よりも広い視野が必要な場合、見出しスペースとして使用される適切な上部マージンを備えたシートの上部が上になるように、シートを横向きにすることができる。右側。横軸(Xの)と軸を示すために標準的な科学的慣習を利用するグラフを除いて、ページが直立または上が右側になるようにめくられるとき、単語は水平、左から右の方法で表示される必要があります(Yの)縦座標の。 (j)フロントページビュー。図面には、発明を示すために必要な数のビューが含まれている必要があります。ビューの1つは、本発明の実例として、特許出願刊行物および特許の表紙に含めるのに適しているはずである。ビューは投影線で接続してはならず、中心線を含んでいてはなりません。出願人は、特許出願公開および特許のフロントページに含めるための単一のビュー(図番号による)を提案することができます。 (k)スケール。図面の縮尺は、複製時に3分の2に縮小した場合に、混雑することなくメカニズムを示すのに十分な大きさである必要があります。図面に「実寸」や「縮尺1/2」などの表示は、別の形式で複製すると意味がなくなるため、許可されていません。 (l)線、数字、文字の文字。すべての図面は、満足のいく再現特性が得られるプロセスで作成する必要があります。すべての線、数字、文字は、耐久性があり、きれいで、黒(カラー図面を除く)で、十分に濃くて暗く、均一に太く、明確に定義されている必要があります。すべての行と文字の太さは、適切な複製を可能にするのに十分な重さでなければなりません。この要件は、細かくてもすべての線、陰影、および断面図で切断面を表す線に適用されます。異なる太さの線とストロークは、異なる太さが異なる意味を持つ同じ図面で使用される場合があります。 (m)シェーディング。ビューでの陰影の使用は、それが本発明を理解するのに役立ち、それが読みやすさを低下させない場合に推奨されます。シェーディングは、オブジェクトの球形、円筒形、および円錐形の要素の表面または形状を示すために使用されます。平らな部分も薄い色合いになる場合があります。このような陰影は、断面図ではなく、透視図で示される部品の場合に推奨されます。このセクションのパラグラフ(h)(3)を参照してください。シェーディングにはスペースラインを使用することをお勧めします。これらの線は細く、実行可能な数だけ少なくする必要があり、他の図面と対比する必要があります。シェーディングの代わりに、オブジェクトのシェード側の太い線を使用できます。ただし、オブジェクトが互いに重なっている場合や、参照文字が不明瞭な場合を除きます。光は左上隅から45°の角度で来るはずです。表面の描写は、適切な陰影で示すことが望ましいです。棒グラフまたは色を表すために使用される場合を除いて、黒一色の陰影領域は許可されません。 (n)記号。必要に応じて、従来の要素にグラフィック描画記号を使用できます。このような記号およびラベル付き表現が使用される要素は、仕様で適切に識別されている必要があります。既知のデバイスは、広く認識されている従来の意味を持ち、芸術で一般的に受け入れられている記号で示す必要があります。普遍的に認識されていない他の記号は、既存の従来の記号と混同される可能性が低く、容易に識別できる場合は、官庁の承認を条件として使用することができます。 (o)凡例。適切な説明的凡例は、官庁の承認を条件として使用される場合があり、または図面を理解するために必要な場合は審査官によって要求される場合があります。できるだけ少ない単語を含める必要があります。 (p)数字、文字、および参照文字。 (1)参照文字(数字を使用することをお勧めします)、シート番号、およびビュー番号は、わかりやすく読みやすいものにする必要があります。また、角かっこや逆コンマと組み合わせて使用したり、アウトラインで囲んだりすることはできません。シートを回転させないように、ビューと同じ方向に向ける必要があります。参照文字は、描かれているオブジェクトのプロファイルに従うように配置する必要があります。 (2)文字には英語のアルファベットを使用する必要があります。ただし、角度、波長、数式を示すギリシャ語のアルファベットなど、別のアルファベットが通常使用される場合を除きます。 (3)数字、文字、および参照文字は、少なくとも.32cmである必要があります。 (1/8インチ)高さ。それらは、その理解を妨げるために図面に配置されるべきではありません。したがって、線と交差したり、混ざったりしないでください。ハッチングまたはシェーディングされた表面に配置しないでください。表面や断面を示すなど、必要に応じて、参照文字に下線を付けたり、文字が現れるハッチングや陰影に空白を残して、はっきりと見えるようにすることができます。 (4)図面の複数のビューに表示される発明の同じ部分は、常に同じ参照文字で指定する必要があり、同じ参照文字を使用して異なる部分を指定することはできません。 (5)説明に記載されていない参照文字は、図面に表示されないものとします。説明に記載されている参照文字は、図面に表示されている必要があります。 (q)リード線。リード線は、参照文字と参照される詳細の間の線です。このような線は直線でも曲線でもかまいませんが、できるだけ短くする必要があります。それらは、参照文字のすぐ近くで発生し、示された機能まで拡張する必要があります。リード線は互いに交差してはなりません。リード線は、それらが配置される表面または断面を示すものを除いて、各参照文字に必要です。このような参照文字には、リード線が誤って省略されていないことを明確にするために下線を引く必要があります。リード線は、図面の線と同じ方法で実行する必要があります。このセクションのパラグラフ(l)を参照してください。 (r)矢印。次のように、矢印の意味が明確である場合は、行の終わりに矢印を使用できます。 (1)リード線上で、それが指すセクション全体を示す独立した矢印。 (2)リード線上で、線に接する矢印は、矢印の方向に沿って見ている線によって示される表面を示します。また (3)移動方向を表示します。 (s)著作権またはマスク作業の通知。著作権またはマスク作品の通知が図面に表示される場合がありますが、著作権またはマスク作品の素材を表す図のすぐ下の図面の視界内に配置する必要があり、印刷サイズが.32cmの文字に限定されます。 〜.64cm。 (1 / 8〜1 / 4インチ)高さ。通知の内容は、法律で規定されている要素のみに限定する必要があります。たとえば、「©1983 John Doe」(17 USC 401)および「* M * John Doe」(17 USC 909)は適切に制限され、現在の法律では、それぞれ法的に十分な著作権およびマスク作業の通知があります。著作権またはマスク作業の通知を含めることは、§に記載されている承認言語の場合にのみ許可されます。 1.71(e) 仕様の最初(できれば最初の段落として)に含まれています。 (t)図面のシートの番号付け。図面のシートには、このセクションの段落(g)で定義されているように、視界内で1から始まる連続したアラビア数字で番号を付ける必要があります。これらの番号が存在する場合は、シートの上部の中央に配置する必要がありますが、余白には配置しないでください。図面が使用可能なサーフェスの上端の中央に近すぎる場合は、番号を右側に配置できます。図面シートの番号は、混乱を避けるために、明確で、参照文字として使用される番号よりも大きくする必要があります。各シートの番号は、斜線の両側に配置された2つのアラビア数字で示す必要があります。最初の数字はシート番号で、2番目の数字は図面のシートの総数であり、他のマークはありません。 (u)ビューの番号付け。 (1)異なるビューには、シートの番号付けとは関係なく、可能であれば図面シートに表示される順序で、1から始まる連続したアラビア数字で番号を付ける必要があります。 1枚または複数枚のシートで1つの完全なビューを形成することを目的とした部分ビューは、同じ番号とそれに続く大文字で識別する必要があります。ビュー番号の前には、略語「FIG」を付ける必要があります。クレームされた発明を説明するために単一のビューのみが出願で使用される場合、それは番号付けされてはならず、略語「図」。表示してはいけません。 (2)ビューを識別する数字と文字は、単純で明確でなければならず、角かっこ、円、または逆コンマと組み合わせて使用してはなりません。ビュー番号は、参照文字に使用される番号よりも大きくする必要があります。 (v)セキュリティマーキング。許可されたセキュリティマーキングは、図面が視界の外にある場合、できれば上部マージンの中央に配置されている場合に、図面に配置できます。 (w)訂正。官庁に提出された図面の修正は、永続的かつ永続的でなければなりません。 (x)穴。図面シートに申請者が穴を開けてはいけません。 (y)図面の種類。見る § 1.152 意匠図については、§1.1026、国際意匠複製については、§ 1.165 植物図の場合、および§ 1.173(a)(2) 図面の再発行用。 ​ 意匠特許の分類-UPSCシステム A.目的 USPCシステムの意匠分類スケジュールは、米国意匠特許の本体に構造化された組織を提供します。デザイン特許の請求は「製品」の「装飾デザイン」に向けられているため[35USC 171]、デザイン分類スケジュールは、特許権を付与された工業用デザインへの効率的なアクセスを促進します。 B.理論 意匠特許の分類は、意匠特許で開示および主張されている意匠の機能または使用目的の概念に基づいています。個々のデザインが異なる環境で使用される場合でも、同じ機能を持つ工業デザインは、通常、同じデザインクラスに収集されます。 たとえば、特許取得済みの座席のデザインは、家庭、職場、車両などで使用できる場合でも、クラスD6、家具に分類されます。同じ機能の工業デザインは、特定の機能的特徴、独特の装飾的外観、またはフォーム。 US Design Class C.特許クラスの設計 US Designの特許は、33のクラスの主題に分類されます。 米国のデザインクラス D1食用製品 D2アパレルとハーバーダッシャリー D3旅行用品、私物、保管または持ち運び用の物品 D4ブラシウェア D5繊維または紙のヤード商品;シート素材 D6家具 D7他に指定されていない飲食物を準備または提供するための機器 D8ツールとハードウェア D9パッケージおよび商品用コンテナ D10機器の測定、テスト、または信号 D11ジュエリー、象徴的な記章、装飾品 D12輸送 D13エネルギーの生産、流通、または変換のための機器 D14記録、通信、または情報検索機器 他に指定されていないD15マシン D16写真および光学機器 D17楽器 D18印刷およびオフィス機械 D19事務用品;アーティストと教師の資料 D20販売および広告機器 D21ゲーム、おもちゃ、スポーツ用品 D22武器、花火、狩猟および釣り道具 D23環境加熱および冷却、流体処理および衛生設備 D24医療および実験装置 D25ビルディングユニットと建設要素 D26照明 D27タバコおよび喫煙者用品 D28化粧品およびトイレ用品 安全、保護および救助のためのD29機器 D30畜産 D32洗濯機、洗浄機、乾燥機 D34材料または物品処理装置 D99その他 国コード 国コードは、特許出願が提出または付与され た国または組織を 示す2文字(GBなど)で構成されます。 ALアルバニア APアフリカ地域工業所有権機構 ARアルゼンチン オーストリアで AUオーストラリア BAボスニアヘルツェゴビナ BEベルギー BGブルガリア BRブラジル CAカナダ CHスイス CLチリ CN中国 COコロンビア CRコスタリカ CSチェコスロバキア(1993年まで) CUキューバ CYキプロス CZチェコ共和国 DDドイツ 民主共和国 DEドイツ DKデンマーク DZアルジェリア EAユーラシア 特許機関 ECエクアドル EEエストニア EGエジプト EP欧州 特許庁 ESスペイン FIフィンランド FRフランス GBイギリス GC湾岸協力会議 GEジョージア GRギリシャ GTグアテマラ 香港 香港(SAR) HRクロアチア HUハンガリー IDインドネシア IEアイルランド ILイスラエル インドで アイスランドです ITイタリア JPジャパン KEケニア KR韓国(南) LIリヒテンシュタイン LTリトアニア LUルクセンブルグ LVラトビア MAモロッコ MCモナコ モルドバMD共和国 MEモンテネグロ MKマケドニア旧ユーゴスラビア共和国 MNモンゴル MTマルタ MWマラウイ MXメキシコ 私のマレーシア NCニューカレドニア NIニカラグア NLオランダ ノルウェーはありません NZニュージーランド OAアフリカ知的財産機関 PAパナマ PEペルー PHフィリピン PLポーランド PTポルトガル ROルーマニア RSセルビア RUロシア連邦 SEスウェーデン SGシンガポール SIスロベニア SKスロバキア SMサンマリノ SUソビエト連邦(USSR) SVエルサルバドル TJタジキスタン TRTurkey TTTrinidad とTobago TWTaiwan UAUkraine アメリカ合衆国アメリカ合衆国 UYUruguay VN ベトナム WOWorld知的所有権機関(WIPO) YUYugoslavia /セルビアとモンテネグロ ZA南アフリカ ZMザンビア ZWジンバブエ

  • Desillus Solutions Inc. | CNIPA Guidelines

    中国国家知識産権局(CNIPA) 中華人民共和国の特許法の実施に関する規則 中国出願の特許図面を説明するための規則は、「中華人民共和国の特許法の実施に関する規則」に基づく必要があります。 以下は、特許図面の図解に関連する重要な記事です。 第17条 発明特許または実用新案特許の出願の説明には、発明または実用新案の名称を記載するものとし、これは請求書に記載されているものと同じでなければならない。説明には以下を含めるものとします。 ...。 (4)図面の注釈:図面内の各図を簡単に説明します(ある場合)。と (5)発明または実用新案を実施するモード:発明または実用新案を実施するために出願人が企図する最適に選択されたモードを詳細に説明する。必要に応じて、これは例の観点から、もしあれば図面を参照して行われるものとします。 ...。 実用新案の特許出願の説明には、保護が求められている製品の形状、構造、またはそれらの組み合わせを示す図面を含めるものとします。 ​ ​ 第18条 発明または実用新案の図面には、「図1、図2、…」のように番号を付け、番号順に並べる必要があります。 本発明または実用新案の説明の本文に記載されていない参照記号は、図面に表示されてはならず、図面に含まれていない参照標識は、説明の本文で参照されてはならない。同じ複合部品の参照記号は、アプリケーションドキュメント全体で一貫して使用されるものとします。 図面には、必須の単語を除いて、その他の説明文を含めないものとします。 ​ 第19条 請求項で使用される科学的および技術的用語は、説明で使用されるものと一致していなければならず、請求項には化学式または数式が含まれている場合がありますが、図面は含まれていません。それらは、絶対に必要な場合を除いて、「説明の一部…に記載されている」または「図面の図…に示されている」などの説明または図面への参照を含まないものとします。 特許請求の範囲に記載されている技術的特徴は、特許請求の範囲の理解を容易にするために、説明の図面の対応する参照記号を参照することができ、そのような参照記号は、対応する技術的特徴に従い、括弧で囲まれなければならない。参照記号は、クレームを制限するものとして解釈されるべきではありません。 ​ ​ 第23条 説明の要約は、本発明を最もよく特徴付ける化学式を含み得る。図面を含む特許の出願において、出願人は、発明または実用新案の技術的特徴を最もよく特徴付ける図を提供しなければならない。図形の縮尺と明瞭さは、4cm×6cmに直線的に縮小した複製でも、すべての細部を明確に区別できるようなものでなければなりません。アブストラクトのテキストは300語以内でなければなりません。アブストラクトには商業広告はありません。 ​ ​ 第27条 申請者が色の保護を求める場合は、カラーの図面または写真を提出するものとします。 出願人は、保護が必要な意匠を組み込んだ製品の主題に関して、関連する図面または写真を提出しなければならない。 ​ ​ 第28条 意匠の簡単な説明は、意匠と意匠の本質的な特徴を組み込んだ製品のタイトルと用途を示し、意匠の本質的な特徴を最もよく示す図面または写真を指定するものとします。デザインを組み込んだ製品の見方が省略されている場合、または色の同時保護が求められている場合は、簡単な説明にその旨を記載するものとします。 ​ ​ 第31条 ...。 出願人が意匠特許の出願に対して外国優先権を主張し、先の出願に意匠の簡単な説明が含まれていなかった場合、出願人は、次の場合に優先権を享受することに悪影響を及ぼさないものとします。これらの規則の第28条の規定に従って出願人が提出した簡単な説明は、先の出願の図面または写真に示されている範囲を超えるものではありません。 ...。 ​ ​ 第35条 ...。 2つ以上の意匠を1つの出願として提出する場合、それらには連続した番号を付け、その番号は、意匠を組み込んだ製品の図面または写真のタイトルの前に付けるものとします。 ...。 ​ ​ 第38条 クレーム、説明(実用新案の出願には図面を含める必要があります)および1つ以上のクレームからなる発明または実用新案の特許の出願、またはからなる意匠の特許の出願を受領すると、出願、意匠および簡単な説明を示す1つまたは複数の図面または写真について、国務院の特許管理部門は、出願日を一致させ、出願番号を発行し、出願人に通知するものとします。 ​ 第39条 以下の状況のいずれかにおいて、国務省の特許管理部門は、申請の受理を拒否し、それに応じて申請者に通知するものとします。 (1)発明または実用新案の出願に請求、説明(実用新案の説明に図面が含まれていない)またはクレームが含まれていない場合、または意匠特許の出願に請求が含まれていない場合、図面または写真、または簡単な説明。 ​ ​ 第40条 説明に図面の説明文があるが、図面または図面の一部が省略されている場合、出願人は、州議会の特許管理部門によって指定された期限内に、図面を提出するか、宣言を行うものとします。図面の説明文を削除するため。図面が後日出願人によって提出された場合、それらの提出日または国務省の特許管理部門への郵送日は、出願の提出日とします。図面の説明文が削除された場合でも、最初の出願日は保持されるものとします。 ​ ​ 第52条 発明または実用新案の特許出願における説明またはクレームに補正が加えられた場合、その補正が数語の変更、挿入または削除のみに関係する場合を除き、所定の形式の交換シートを提出するものとします。意匠特許出願の図面又は写真の補正を行う場合は、所定の方法で交換シートを提出しなければならない。 ​ ​ 第69条 関連する発明または実用新案の特許の特許権者は、その説明または図面を修正してはならず、関連する意匠の特許の特許権者は、その図面、写真、または意匠の簡単な説明を修正してはならない。 ​ ​ 第104条 申請者が本規則第103条の規定に従い、中国国内段階に入る手続きを経る場合、申請者は以下の要件を満たさなければならない。 (5)外国語で国際出願を行う場合は、抄録の中国語訳を提出し、図面および抄録の図面がある場合は、図面の写しおよび抄録の図面の写しを提出します。図面のテキストは、もしあれば、中国語の対応するテキストに置き換えられるものとします。国際出願が中国語で提出され、国際刊行物の文書に含まれている抄録の写しと抄録の図面の写しを提出する場合。 ​ ​ 第113条 出願人は、提出された図面の説明、クレーム、またはテキストの中国語の翻訳に誤りがあることに気付いた場合、提出された国際出願に従って、以下の期限内に翻訳を訂正することができます。 ​ ​ 第121条 さまざまな種類の申請書類を入力または印刷し、すべての文字を黒インクで、すっきりと透明にし、変更を加えないようにする必要があります。製図は製図器具を使用して黒インクで作成し、線は均一に太く、明確に定義され、変更がないものでなければなりません。 要求、説明、クレーム、図面、および要約には、アラビア数字で別々に番号を付け、番号順に並べる必要があります。

  • Desillus Solutions Inc. | IP India Guidelines

    知的財産インド-IPI 商工省(産業政策推進部) デザインルール、2001年暫定版 14.表現。 - (1)規則11で要求される意匠の4つのコピーは、意匠の正確に類似した図面、写真、トレース、またはその他の表現であるか、意匠の見本であるものとします。 (2)意匠をセットに適用する場合、出願に付随する各表現は、セットに含まれる物品に意匠を適用することが提案されているすべてのさまざまな配置を示さなければならない。 (3)単品またはセットに適用されるかどうかにかかわらず、デザインの各表現は、A4サイズの耐久性のある紙(段ボールではなく)上にあり、紙の片面にのみ表示されるものとします。 1つまたは複数の図は、シート上で直立した位置に配置する必要があります。複数の図が示されている場合、これらは、可能であれば、1つの同じシート上にあり、それぞれが指定されているものとします(たとえば、斜視図、正面図、側面図)。 (4)意匠をセットに適用する場合、所与の物品がセットを構成するか否かについての疑義は、管理者が決定するものとする。 (5)管財人の意見で、標本が事務所での記録に適していない場合、標本は代理人に置き換えられるものとする。 (6)単語、文字または数字が意匠の本質ではない場合、それらは表現または標本から削除されなければならない。それらが設計の本質である場合、コントローラーは、それらの排他的使用に対する権利の免責事項の挿入を要求する場合があります。 (7)繰り返し表面パターンからなるデザインの各表現は、完全なパターンと繰り返しの十分な部分の長さと幅を示し、5 x4インチまたは13.00センチメートルx未満のサイズであってはならない。 10.00センチメートル。 (8)生きている人の名前または表現が意匠に記載されている場合、管理者は、必要に応じて、意匠の登録に進む前に、そのような人の同意を得るものとします。故人の場合、管理者は、名前または表現が表示されている意匠の登録を進める前に、法定代理人に同意を求めることができます。

  • Desillus Solutions Inc. | About

    ディピカショー オーナー兼創設者 IPデザインイラストレーター B.Engg。 (メカ)、MBAオペレーション 彼女は2006年から特許図面のイラストレーターとしての実務経験があります。彼女は特許図面の要件について十分な知識を持っています。彼女は完璧で複雑な関節のある図面を作成する専門知識を持っています。彼女はキャリアの中で何千もの絵を描きました。彼女は、機械図面、複雑なフローチャート、複雑なグラフ、DNAシーケンスなどの複雑な図面の作成を専門としています。彼女は、工業設計図面の実行に非常に熟練しています。 彼女は、AutoCAD2D図面で18年以上の経験があります。 彼女はまた、特許検索と検索操作の自由の経験があります 彼女はまた、以前のキャリアで数年間、設計エンジニアとして働いていました。彼女は、Pro E 3Dモデリングソフトウェア、Adobe Illustrator、Photoshopを実践的に使用しています。 彼女は非常に革新的で、自分の仕事を遂行することを決意しています。彼女はキャリアの中で多くのベストパフォーマー賞を受賞しました。彼女はまた、2009年のベストイノベーターオブザイヤーにノミネートされました。これは、MicrosoftExcelで革新的なアイデアを提供したことに対する賞です。彼女は「リンクのリスト」を作成するというアイデアを革新しました。これは、彼女と彼女の同僚がファイルやフォルダーを探す時間を最小限に抑えるのに役立ちました。 彼女は、事前の計画と彼女のルールに従う決定要因のための彼女の品質で一度にマルチタスクを処理することができます。彼女は、あらゆるタイプの問題の解決策を得ることに焦点を当てた、非常に詳細な方向性を持っています。 DipikaShawの完全な専門的経験を表示するにはクリックしてください 目標と使命 Desillus Solutions Inc.の目標と使命は、評価の高いクライアントに、最適な時間枠内で高品質の図面とデザインを提供することです。 概要 Desillus Solutions Inc.は、知的財産(IP)会社の工業デザインです。カナダのグエルフに本拠を置く企業で、2017年にDipika Shawによって設立されました。DesillusSolutionsInc。は、発明者、特許代理人、弁理士、法律事務所と協力しています。 Desillus Solutions Inc.は、革新的なアイデアを持った人々が自分の考えやアイデアを図面形式に書き留めることを歓迎します。 Desillus Solutions Inc.は、さまざまな管轄区域に知的財産特許図面と工業デザイン特許図面を提供することを専門としています。 ​ Desillus Solutions Inc.は、特許審査官からの拒絶を回避するために、基準に従って特許図面を提出するようにクライアントをガイドします。それでも、会社は拒否されたケースに取り組み、クライアントに満足のいく結果を提供します。 Desillus Solutions Inc.は、クライアントからのラフスケッチ、写真、フローチャート、複雑なグラフ、スキャン画像、Webページのスクリーンショット、医療機器、バイオテクノロジー図面、機械図面、フラクタル図面などを利用して、特許図面をレンダリングします。さらに、同社は、特許に必要な実現可能で必要な図面を実行するためのアイデアや主張に関するブレーンストーミングセッションを提供しています。 ​ ​ あなたの要件-私たちのサービス-あなたの満足 ​ ​ Desillus Solutions Inc.では、お客様に最高のサービスを提供し、以下の点に注意することで、お客様を快適なレベルに保ち、確実な結果をもたらすことを信じています。 すべての図面は、国固有のガイドラインの知的財産出願基準に準拠しています。 秘密保持契約に署名することにより、クライアントの機密性を維持します。 名目および本物の価格。 AutoCADを使用した一貫性のある高品質の図面。 コミットされた目標日またはそれ以前の配達。 プロジェクトの開始時に、価格設定、納期、説明(ある場合)など、すべての情報を収集します。 改訂は、もしあれば無料で行われます。 出力はVisio形式でも提供されるため、クライアントは自分で編集を行うことができます。 Desillus Solutions Inc.は、あなたにサービスを提供する機会を得る義務があります。 Desillus Solutions Inc. is located in the Royal City of Guelph, Ontario, Canada. We acknowledge that we live, work, meet and travel on the traditional territories of Indigenous Peoples that have cared for this land, now called Canada, since time immemorial. Land Acknowledgement

  • Desillus Solutions Inc. | Engineering Drawings & Drafting | Services

    「Desillusは、最適な時間枠で高品質の知的財産特許図面の設計およびイラストレーションサービスを提供します」 特許 図面 特許図面は、PTOのガイドラインに従ってレンダリングされた 線画の形で発明者の斬新な アイデアを描いています。 Our Engineering Drawing and Drafting Services ASME Stanadards The American Society Of Mechanical Engineers (ASME) is the leading international developer of codes and standards, hereafter referred to as standards, associated with the art, science, and practice of mechanical engineering. Desillus Solutions Inc. provides engineering drawings based on ASME standards. Get Quote PSPC National CADD Standards Computer-Aided Design and Drafting (CADD) is an integral component of information management for Public Services and Procurement Canada (PSPC). Get Quote ISO 128 Standards ISO 128 is an international standard (ISO), about the general principles of presentation in technical drawings, specifically the graphical representation of objects on technical drawings. Get Quote BS 8888 Standards BS 8888 is a British standard that provides a comprehensive and consistent framework for communicating engineering design specifications and requirements. It covers various aspects of technical product documentation, such as symbols, dimensions, tolerances, materials, and surface texture. Get Quote 3D Modeling 3D modeling describes the use of software tools, such as computer-aided design (CAD) programs, to create 3D digital representations of objects. Get Quote 3D Print Drawings Desillus Solutions Inc. provides drawings for 3D Printing. Get Qu ote Editing AutoCAD Drawings Editing existing AutoCAD 2D drawings as per requirement. Get Qu ote LinkedInでフォローしてください フェースブックでフォローして

  • Desillus Solutions Inc. | JPO Guidelines

    日本特許庁-JPO 意匠登録申請書・図面作成ガイド 2.図面の描写の基本 意匠法に基づく保護の対象となる物品のほとんどは、立体形状である。ただし、三次元形状に関する意匠登録の申請を行う場合は、二次元平面に描かれた図面等で表現する必要があります。つまり、意匠権の対象は、実際の立体形状ではなく、そのような二次元図面に描かれた立体形状です。そのため、権利の対象であるフォームを第三者も正しく理解できるように、描画方法を詳細に定義しています。そのため、意匠権の対象となる形が正しく理解できるように、定式化された製図方法で図面等を描く必要があります。また、意匠権の対象となる様式全体が意匠登録に指定されていると理解できるように、必要な図面を描く必要があります。また、必要に応じて、意匠の理解に役立つ見解を記載する必要があります(出願において意匠を構成しない線等を追加した形態や使用状況を説明するための図面を追加するものとします。アプリケーションの設計の要素のみを構成する図面と区別するために、「yyの参照図」として示されています。 ​ A.フォームを指定するために必要な図面 2A.1フォームに作成された図面の種類と注意すべき基本的なポイント (1)フォームを指定するために必要な図面の種類 (i)立体形状の設計の場合、原則として、で作成された正面図、背面図、左側面図、右側面図、上面図、底面図正投影法による同じ縮尺の図面のセット(以下、「6つのビューのセット」と呼びます)を準備する必要があります。 (フォームNo.6注(8)) (ii)設計が立体形状の場合、6枚セットではなく、等角投影法または斜投影法により図面(図面の全部または一部)を作成することができます。上記のようなビュー。 (フォームNo.6注(9)) (iii)デザインが平らで薄い物品の形である場合、同じ縮尺で作成された表面図と背面図で構成される一連の図面を作成する必要があります。 (フォームNo.6注(10)) (iv)上記の図面が形状を表すのに十分でない場合は、断面図、拡大図、斜視図などの他の種類の図面を追加する必要があります(これらの図面も必要と見なすことができます)図面)。 (フォームNo.6注(14)) (v)6つのビューのセットの代わりに、デザインを表す写真、モデル、または標本を提出することもできます。 ​ 物品の一部が意匠登録を求められる部分意匠についてはパートIIを、連続形状の物品の一部の描写を省略した場合の図面の描写方法についてはパートIIIを参照してください(中央部分を省略)。 ​ (2)図面作成の際の注意点 (i)実線または破線の太さは約0.4mm、斜めの平行線または断面を示す鎖線の太さは約0.2mmである必要があります。 (フォームNo.6注(5)) (ii)各ビュー(正面図、背面図、参照図)は、150 mm(W)x 113 mm(H)の長方形で描く必要があります。 (フォームNo.6注(6)) (iii)図(参照図を除く)には、中心線、ベースライン、水平線、影を表現するための細い線または陰影、内容を説明するための表示線、コードまたは文字、あるいはその他の線、コードまたは文字を含めることはできません。デザインを構成するものではありません。 (Form No.6注(7))(「シェード」については、「2A。5(8)立体物の表面形状を指定する「シェード」」を参照してください)例えば、設計図(外向きに見えない内部または裏面の形状を表す破線)は、必要なビューに含まれていてはなりません。 (iv)前後、上下が交換できない物品の図面を作成する場合は、その方向から見た物品の図面を描くことが望ましい。 (v)ビューの一部を写真に置き換えることができます。ただし、そのような場合、白黒写真でも記事の各部分の陰影が表示されます。このため、写真が形状のみを描いたビューと一致しない場合があり、デザインが指定されていないと見なされる可能性があります。したがって、申請者は写真と図面の一貫性を確保するために注意を払う必要があります。なお、線画と写真を組み合わせてビューを作成することはできません(「C.図面の代用」を参照)。 ​ 2A.2正射影法による図面の作成 正射影法では、正面図、背面図、左側面図のように、それぞれが隣接する表面に直交する6つの表面を2次元平面に投影することにより、3次元形状の形状を表現します。 、右側面図、上面図、底面図。日本工業規格(JIS)の「技術図面」に規定されている正射影と同じですが、JISの「技術図面」に隠線を入れてはいけません。図1.2-1に示すように、各表面に見られる形状の線、パターン、色は、各ビューの一部として描かれています。 ​ (1)正射影法で図面を作成する際の注意点 (i)各ビューは同じ縮尺で作成する必要があります。 (ii)以下の場合、6つのビューのセットの一部を省略できます。 ・正面図と背面図が同一または鏡像の場合、背面図は省略できます。 ・左側面図と右側面図が同一または鏡像の場合は、どちらの側面図も省略できます。 ・上面図と底面図が同一または鏡像の場合、底面図は省略できます。なお、【設計説明】の欄に「正面図と鏡像であるため背面図を省略」と記載する必要があります。 ​ 2A.3等角投影法と斜投影法による図面の作成 等角投影法と斜投影法は、正射影法で同じ縮尺で作成された6つのビューのうち3つのビューに対応する内容を1つのビューで表現できる描画方法です。以下に示すように、6つのサーフェスのうち3つのサーフェスが1つのビューに表示されるため、それらを表示する方法は8つあります。このような8種類のビューから2つを選択することにより、申請者は6つのサーフェス全体を説明できます。たとえば、[正面、上面、右側を表示するビュー]と[背面、底面、左側を表示するビュー]の2つのビューを選択すると、6つのサーフェス全体を表すことができます。 ​

  • Design Patent Drawing

    工業用特許図面 サンプル What is a Design Patent or Industrial Design? If an invention is •a new, original, and •ornamental design embodied in or applied to an article of manufacture. It is referred to as Industrial Design or Design Patent ​ It generally permits its owner to exclude others from making, using, or selling the invention for a period of up to fifteen years from the date of a patent granted. No maintenance fees are required for design patents 意匠特許図面サービスに従う専門知識​ 携帯電話| バッグ| キャビネット| ゲーミングマシン| LED電球| 草刈り機| フリーズトート|香水 ボトル| 電気スタンド |棺|スピーカー|おもちゃ|バイク|フラッグスタンド|アイススクレーパー|カップホルダー|水耕栽培 提供される出力 Needed sufficient design views. PDF | AutoCAD | Adobe Illustrator | Visio 提供される出力 Required design views will be provided. PDF | AutoCAD | Adobe Illustrator | Visio Complexity Types クリックして見積もりを取得します。 単純な図面のレンダリングには30〜40分かかります 簡単な図面 Design クリックして見積もりを取得します。 中程度の複雑な図面のレンダリングには90〜120分かかります 中複雑な図面 クリックして見積もりを取得します。 複雑な図面のレンダリングには3〜4時間かかります 複雑な図面 クリックして見積もりを取得します。 非常に複雑な図面のレンダリングには5〜6時間かかります 非常に複雑な図面

bottom of page